株式会社 Gs酵素

鹿児島県薩摩川内市隈之城町1581-39

TEL 0996-23-2675
FAX 0996-29-3675

HOME»  使用例»  使用例【水稲】

使用例【水稲】

植え付け3~5日前、(植え付け当日でもかまいません)

箱苗に1000倍液たっぷり散布する。

(根ずきが早くなりすぐに生育をはじめます)

それ以前の使用は根が生育しすぎるので注意すること!

植え付け後

初回は植え付けに水口から(10aあたり)2リットルの原液を流し込むか

500倍程度の希釈液を散布する。

二回目は止め葉が出る前水口から(10aあたり)2リットルの原液を流し込むか

500倍程度の希釈液を散布する。

(株数が増え、茎葉が大きくなる。)

(光合成能力が上がりでんぷんの育成が高まる。)

その後3日ほど水を止める

(一作に10aあたり4リットル使用)

「20リットル 1箱 21600円 10aあたりの酵素費用 約4300円

「10リットル 1箱 12343円 10aあたりの酵素費用 約4900円

Gs酵素は肥料ではありません!

肥料は従来通りご使用ください!

水稲

・植付2日前に箱苗にGs酵素1,000倍希釈液を散布。
・8月8日と8月26日にGs酵素1,000倍希釈液を散布。
・10月4日 穂の粒数を数えたら平均160粒多いのは180粒以上もあり大豊作
・美味しさにもびっくり。

水稲

・自宅で比較栽培しました

・右側 : 未使用

・左側 : Gs酵素使用

・比較試験をしてみると、穂は色付いても茎は緑色のまま収穫まで光合成を行い澱粉を育成するので美味しくなるのでは!

・食味値・・・87

大変美味しくできた!


熊本県 天草市 池田様

4月10日植え付け 無使用区

4月7日植え付け 植え付け1週間後にGsヌカボカシを使用

   使用結果は一目瞭然!!